So-net無料ブログ作成

お休み周期&DHEA [お休み周期]

 リセットを迎えて、既に新しい周期の後半に入っているのに、ずっと更新をサボっていました。ワールドカップも決勝トーナメントに入りましたね。私が観戦すると負けてしまいそうなので、日本戦はライブで観ないようにしています[もうやだ~(悲しい顔)]…。 

 前回の周期、リセットになるのを待つばかり、という状態だったD31、プラノバールを飲み終わって4日後に生理が来ました。

 リセットになる何日か前から、次の周期は休みにしよう、と決めていました。
 次の採卵・移植へ向けて頑張れる心の状態じゃなかったことと、体調がいまいちだったからです。発作的に起こる不安感はなくなってきていたけど、早朝覚醒が続いていて、胃腸の調子もとても悪かったのです。

 妊娠する・しない、という懸念から自分を解き放って、完全にオフにしたい、と思いました。でも、生理周期初期のFSH(卵胞刺激ホルモン)値は知っておきたい、と思ったので、D3にクリニックへ行ってきました。

 6/15(火) D3

 自宅でプラノバールのことを検索している時に、ピル(合成ホルモン)を服用するとFSHが上がる、という書き込みを見つけました。自分でホルモンを出す必要がないと卵巣がサボり気味になり、FSHが上昇する、ということなのです(真偽の程は分かりません)。

 カウフマン療法でプラノバールを服用をした後、FSHがガッツリ上がったことがありました。なんとなーく、私の場合を言い当てているような気がして…。もしかすると、今回もカウフマン後と同じようなFSH値になるのでは、と予測しつつ、血液検査を受けました。

 案の定……。FSH:25.6(LH5.2、E2:48.2)。
 こりゃー、きっと採卵をしたところで、また空胞になる可能性大…[ふらふら]。なんの未練もなく休み周期に入れるというものです[たらーっ(汗)]

 今回は休みにします、と先生に申し出ました。基礎体温はどうしますか?と聞かれ、一応バロメーター的に測っておこうかと思います、と答えたところ、3週間経っても体温が上がらなければ電話してください、と言われました。無排卵で生理がこなかった場合、次の周期に差し支えるから、ということです。

 念のため、ネットで見た合成ホルモンとFSH値上昇のことを先生に聞いてみました。探して見ればそういう論文があるかもしれないけれど…、と、特に否定も肯定もされませんでした。黄体ホルモンを補充する薬(ピル)の違い、というものを知らなかったのですが、合成黄体ホルモンと自然の黄体ホルモンでは組成が異なるそうなのです。血液検査でプラノバール分の黄体ホルモンが検出されない、というのは組成の違いが理由ということでした。

・合成:プラノバール、デュファストン、ルトラールなど
・自然と同じ組成:プロゲ膣座薬、注射 

 完全に休みにする、と決めたはずなのに、ものすごく高値になったFSHが気になりました。どうして私のFSHはこうも高いんだろう?? 今回はプラノバール後だからだとしても、基本的にいつも2桁です。体調も整えたいけど、卵巣の衰えもどうにかしないといけないのでは、と焦りを感じました。

 10階のラウンジに置いてあるノートに、DHEAというサプリメントを服用してFSHが下がった、という書き込みがあったのを思い出しました[ひらめき]。しかし、ドラッグストアを探しても置いていません。ネットで売られているものはアメリカからの個人輸入商品。DHEAは副腎でつくられるステロイド系ホルモンで、体組成と同じ成分になるため日本では未認可のサプリなんだそうです。

 ノートに書き込みをした人達はキネマで購入したの?と思い、クリニックに問い合わせてみました。すると、DHEAに関しては診察を受けて先生から直接聞いて下さい、とのことだったので、休み周期にもかかわらず予約を取りクリニックに行ってしまいました。

 6/22(火) D10

 1時間くらい待って診察室へ。
 心なしか、DHEAのことはあまり積極的に話したくないような雰囲気を感じました。DHEAはあくまでサプリメントだ、ということ。飲めば効く、という形で処方すると薬事法に関わるので、あくまで「自己責任」で、副作用なども理解した上で個々が求めるなら、ということでクリニックに置いてあるのだそうです。

 アメリカではアンチエイジングのためDHEAのサプリが広く服用されているそうです。卵巣機能が衰え、卵子の回収率がよくなかった人達が、ある時からぐっと回収率がよくなったという事例があったのだそうです。その人達に共通していたのは「DHEAの服用開始」。この5~6年の間で不妊治療とDHEAとの関係がよく取りざたされるようになり、回収する卵子の数を増やす、という点では一定の効果が得られることが分かっているそうです。

 そんなことが書かれている、2005年日本IVF研究会のレポートまで頂いてしまいました。DHEAは性ホルモンの前駆体、とWEBにはあるのですが、男性ホルモンの一種、なのだそうです。それがどういう仕組みでFSHと関係してくるのか、というのは、レポートを読んでも私にはよく分かりませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

 現時点で男性ホルモンがどれくらいあるのかを知っておくために、診察後血液検査をしました。十分な男性ホルモンがでていれば、DHEAを服用する必要はない、ということになるので…。ちなみに、男性ホルモン過剰になるので、移植後はDHEAの服用はストップするそうです。

 採血をしている時に、看護師さんからDHEAの服用について説明がありました。量は1日3回、1錠を3食後に服用。ただし副作用として、ニキビがでやすくなる、体毛が濃くなる、といったことがあるので、気になるなら量は加減してください、とのこと。1錠25㎎が90錠入っているので、30日分の量を頂きました。¥3,300です。

SN364114.JPG

 
 ということで、治療を休みつつDHEAサプリを服用しています。1日3回、と言われていたけど、昼間飲むのが煩わしいので勝手に2回にしています[たらーっ(汗)]。今のところ特に目立った副作用はありません。

 ネットを検索すると、DHEAに関しては警戒するような記事が多かったように思います。
 気になったのは、副腎ホルモンは油性(ステロイド系)で、コレステロールをベースにしていること、また抗ストレスホルモンは副腎から分泌されているということ。ということは、ストレスが多いとコレステロールを多く消費する、ということなのか??、私、血液検査をするとコレステロールがいつも基準値よりずっと低い数値ででてくるんです(特に痩せ型、というわけではないです)。つまり、ストレスのせいでコレステロールをたくさん消費している、ということでは…? それがFSHとも関係していたりして…、などと、休みなのに余計なことを考えてしまっています[ふらふら]

 DHEAの作用が現れてくるのは服用して3~4ヶ月後、みたいです。良い方向に作用してくれることを願って、気長に服用したいと思います。


[サッカー]ワールドカップ[サッカー]

 日本チームの活躍で、世間がぐっと盛り上がってくれて本当に良かったデス。。。
 アフリカでワールドカップが開催できるということが、夢のよう、というか、素晴らしいな~と思います。

 地図で見ると、南アフリカの東の内陸部分がぽっかりと別の国になっています。お気づきでしたでしょうか。

Lesotho.jpg


 なんつー国だったっけな~、と思い、Wikipediaで調べてみました。(上記画像もWikのものをレタッチ)

 レソトという国でした。四方を南アフリカ共和国に囲まれている、非常に険しい山地にある国です。Wikiの記事を読んでいて非常に気になったのは、レソト国民の平均寿命が35歳、ということです。1990年代からHIV感染者が増加し、65歳だった平均寿命が現在35歳になっている、というのです。たとえアフリカであっても、35才と言えば働き盛り、子育て盛りに違いありません。その年代が社会の中で一番多く亡くなってるって、大丈夫? 親をなくして、子ども達はどうなるの? というか、国の存続はどうなるの?? 私と同世代の人が多く亡くなっている、ということで、他人事に思えませんでした。

 アフリカの人達のことを思いつつ、ワールドカップの熱戦を楽しみたいと思います。 


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 3

コメント 7

かおりん

またまたコメントします
私は一度目は2つ採卵、1つは変性卵で受精せず、もう一つが受精、移植しましたが着床せず。。。

その時は世も終わったと思いました

リセットし休まず採卵
結果は二つ採卵するも空っぽでした

生きる気力すらなくなり、子供のいない生活を考える前に、自分がこの世にいていいのかとさえ思いました

休む?と誰に言われたわけでもないけどキネマに行く気力さえ失いました

2周期ほど休みました

休めば休むほど妊娠は遅くなると思いましたが、、、、もう自分にはやれることはないと思いました

2周期後、なんとなーくキネマへ向かい三度目の採卵をしました

結果。。。

何個か卵はあるけど、内膜症の影響で取れるのは一つだねと言われ、一つ採卵

また空っぽかと思ったけど無事に受精

たったひとつしか取れなかった卵ちゃんが今、隣で寝ている息子です

頑張ってとは簡単には言えないけど、信じてください


by かおりん (2010-06-30 00:39) 

miumiu

ご無沙汰しています。
私も次周期はお休みにしました。
正直、ちょっと気が楽になってます(笑)
女性の一生に分泌されるホルモンは僅かスプーン1杯と
聞いたことがあります。
不妊治療しているとそれに一喜一憂ですよね。
お互いお休み周期はリラックスして次回頑張りましょう~!!

by miumiu (2010-06-30 00:39) 

にな

こんばんは。
先周期は本当にお疲れ様でした。
以前のpawpawさんのブログでも拝見した気がするのですが、私も5年くらい前から2年間くらい適応障害というかストレス症で安定剤を飲んでいました。今では一応完治はしたものの、なんかあると不安になってしまう気がする時があります(^_^;)。
先日、抗ミューラー管ホルモン値の検査を受け、私の年齢の正常値の7割弱だとわかり落ち込みました。また医者からは体外受精を勧められました。
あれは卵子の質までもわかるものなのでしょうか…。
そうすると、DHEA、良さそうですね。自分で輸入するのも安くなるとの話も聞きましたが、いろいろ種類があるとすれば安全なものを選ぶのも難しそうですね。
副作用の心配は大丈夫なのでしょうか…?
でも治療も日進月歩ですから、良いことはどんどん取り入れて頑張りましょうね!
今はゆっくりされて、少しずつでもお元気になられますように。
by にな (2010-07-01 22:13) 

pawpaw

コメント&nice!ありがとうございました。


>かおりんさん、
再びコメントありがとうございました。
自分がこの世にいていいのか、という気持ち、よく分かります(T_T)。辛い時期を乗り越えて、来るべくしてやってきた卵ちゃん→赤ちゃんだったのですね…。
私も2周期くらい休もうかなー、と思っています…。
今は育児で大変な時期ですね。赤ちゃんの健やかな成長をお祈りします。私も頑張ります!


>miumiuさん、
なかなかお邪魔できなくてスミマセン…。
miumiuさんもお休みにしたんですね。
妊娠する/しないのストレスがないのって、ホントに気が楽です。このままずるずると休んでしまいそう…(^^;。
一生分でスプーン1杯…。本当に微量なのに、及ぼす影響はなんて大きいんでしょう。
お互い、存分にリラックスして、心を回復させましょうね。


>になさん、
になさんもメンタルの治療をされていたことがあるんですね。私は今薬は飲んでないのですが、半年に1回精神科で経過観察を受けています。完治はないのかな~…。心が不安定になるのは辛いのですが、それも自分、と言い聞かせるようにしています。
AMHと卵子の質は関係ないと思います。AMHは卵予備軍が卵巣にどれだけいるかの目安のはずなので。0にならない限り大丈夫だと思っています!
DHEAの副作用は今のところないのですが、微妙な量をコントロールされているホルモンを安易に摂取していいのか、ちょっと不安になります。
お陰様でちょっとずつ元気になっていると思います。
いつもありがとうございます。
by pawpaw (2010-07-02 09:10) 

なっち

お休み中とのこと、リラックスできてますか?
DHEA、はじめて知りました。
それで、pawpaw さんのブログで見た翌日キネマに行ったのですが、採血中にふと見ると、現物が薬棚にならんでいるのを発見しました。
あーこれだ!pawpawさんの言ってたやつだな~!と(笑。
なんかとても繋がりを感じました。
by なっち (2010-07-02 14:26) 

yuripe

はじめまして。私もキネマで治療中の者です。
時々ブログを拝見していて、pawpawさんの悩まれながらも前向きになっていく姿勢にすばらしいなーと勇気をもらっています。
実は私も先日体外受精が残念な結果に終わってしまいかなり落ち込みました。。
でもようやく次回に向けて体力作りなど始めようかと思えてきてるところです。
私は一ヶ月くらい前から鍼治療を始めたんですが、そこで自分の気づいていない体の弱いところを指摘されて(胃なんですけどね)早食いなどの悪いクセを改善しようとしています。
次回の挑戦までに少しでも何かやっておきたいという気持ちです。
あせるのはいけないとわかってはいるんですがね〜
難しいです。

DHEAがキネマで扱われているのは、知りませんでした〜
サプリも何か取り入れてみたいなと思いました。

長々と失礼しました!

これからもブログ拝見して、陰ながら応援します。
お互いリラックスしていきましょうね。

by yuripe (2010-07-03 21:17) 

pawpaw

>なっちさん、
お返事が遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m。
処置室の薬棚にこのサプリが並んでいたとですか。
全然気づかなかった(^^;。
いつもあらぬ方向を見て採血や注射をやり過ごしているので…。
同じ場所に通ってるんだな~、と感じますね。
お陰でリラックスして過ごせています。
もう1周期休みたいな~、なんて思ってしまっています…。


>yuripeさん、
お返事遅くなってしまって申し訳ありません。
コメントありがとうございます。
yuripeさんもキネマに通ってらっしゃるんですね。
このブログをご覧頂いていてありがとうございました。
私も胃が弱いのです。漢方を取り入れているのですが、食後に服用したり、量を減らしたりしてもらっています。
私も何かやらなければ、という意識が強くて、DHEAサプリもそうだし、整体とか試したりしてます(^^;。
指摘されるのはいつも、老人並みの体だ、ということで、結構へこんでます。。。
いつも応援して頂いてありがとうございます。
次を目指してお互いがんばりましょうね!
by pawpaw (2010-07-07 09:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。