So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠中期の保健指導とトコちゃんベルト [妊娠中期]

 しばらくブログを放置しておりまして、なんとか頻度を上げて現状にキャッチアップできるよう、(私なりに)努力しているところです[あせあせ(飛び散る汗)]。 

 4回目の健診の後、助産師さんから妊娠中期の保健指導を受けました。

【妊娠中期保健指導】

 指導用の小部屋に入って、助産師さんとマンツーマンで指導を受けました。

 腰痛がしんどくなっていたので、トコちゃんベルトのお話からスタート。
 妊娠するまで、私はてっきり山田邦子が全盛だったころに発売されていた「トカチャンクニチャンベルト」のことだと勘違いしていたのですが(年代がバレますな~[たらーっ(汗)]、そーではなくて、トコちゃんベルトは妊婦さん用に開発された骨盤ケアベルトのことです。トコちゃんのトコは「toco」=お産という意味らしいです(パンフレットより)。

 まず最初に姉妹品のゴムチューブを使った腰痛予防の体操を教わり、その後実際にトコちゃんベルトを装着してみました。台の上で骨盤を高く上げた状態で横になり、足を左右にゆらゆらした後、はめていたベルトを締めて固定する感じです。

 装着すると太ももの横がくっと押さえられているような感じ。院内を少し歩かせてもらったりもしました。その後、装着した状態のまま椅子にかけて保健指導を受けました。

 あまり動いていないと筋肉などが凝り固まって腰痛になりやすいので、できれば運動をした方がいい、と言われました。歩き方もひざ下からではなく、脚全体を動かす感じで、頭をピンと持ち上げられてるような姿勢がいい、ということでした。

  トコちゃんベルトは病院の売店でも売っており、ベルトの下に腹巻などをして、その上にパンツを穿けばトイレの度に外す必要もない、と教えてもらいました。

 トコちゃんベルトのお話の後、体重が急激に増加している点を指摘されました。大体1カ月に1kg増くらいが目安らしいのですが、私、4週間の間に3kg太ってました[あせあせ(飛び散る汗)]。 ちょうど折り返し地点としても…、増えすぎですね~、と注意を受けました[ふらふら]。何が原因か考えてみてください、と、言われたのですが、思いつく原因がなく…。つわりがひどくなかったので、急に食事の量が増えた、ということはないし、間食が多い、ということもないし~…。

 ドレッシングをかけ過ぎていませんか?とか、果物を食べすぎていませんか?とか、根掘り葉掘り探られたのですが、該当するものはなく…。
 結局、食事の量を腹八分目にしましょう、ということで落ち着いたのでした。

 実は、この時はこう答えていたのですが、第3者から見ると私の食事量は確かに増えていたらしいです。自覚がないだけでした[たらーっ(汗)]。間食も、多くはないけど、食べたいと思った物を躊躇なく食べていたなー、と思います。
 今はケーキなどカロリー高めのお菓子は控えて、食事も腹八分目にしています。食事の後は「なんか物足りないな~」と感じるのですが、そのうち満たされてくるので不思議です。

 体重が増えすぎると赤ちゃんが巨大児になってしまうだけでなく、産道にも脂肪がついて狭くなり、難産になってしまうのだそうです。出産後に赤ちゃんのための母乳(=脂肪分)が出せるよう、妊娠中の体は普段より1.5倍くらい多く栄養を吸収するのだそうです。食べ物を十分とれなかった時代の体の記憶なんでしょーね…。

 助産師さんはパチパチと電卓をたたき、13kg増までならなんとか許容範囲である、と教えてくれました。「でも、15kg増は絶対ダメです」と釘を刺されました[あせあせ(飛び散る汗)]。 体重の増加曲線を辿っていくと、臨月には軽く13kg増に達しているところだったので、結構切実です。。。
 
 今は指導の効果あってか、体重の増加には歯止めがかかっています。減ることはないのですが…。これから赤ちゃんが大きくなると体重がドカンと増えてくるらしいので、ますます気をつけなければ、と思っています。。。

 その後、何か気になっていることはありませんか、と聞かれ、診察の時には聞けないような細々としたことを質問したりしました。例えば、頭が熱っぽく感じることがある、とか、おりものの量や臭いについて、などなど。取るに足らないようなことでも、普段モヤっと思っていることを聞くことができたので、かなりスッキリしました[わーい(嬉しい顔)]

 最後に乳房と乳首のケアについて教えてもらいました。

 妊娠中期なので、もうケアを始めてください、と言われ、私のおぱーいをチェックしてもらいました。形や乳首に特に問題はない、と言われ、乳輪付近をつまんで柔らかくするケアを教わりました。

 赤ちゃんはおっぱいを飲む時、乳首そのものをくわえるのではなくて、乳輪の周りからぱくっと口に含んで、口腔内の上にあるくぼみに乳首を当てておっぱいを飲むらしいのです。だから乳首の周りを柔らかくしておかないと赤ちゃんがおっぱいを吸えないし、お母さんも痛いですヨ、と指摘されました。実際、助産師さんに硬さをチェックされた時、かなーり痛かったのですが、赤ちゃんが吸う力はもっと強いですからね、と言われてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

 ただし、おっぱいのケアをしていてお腹が張ってきたらすぐにやめてください、とのこと。確かに、おっぱいケアをするとお腹が張ってくることが度々あって、そんな時は中止しますし、今日はお腹がよく張るな~、という時はケアはお休みにしています。

 加えて、乳首を指でひねるようにつまんで鍛える?ケアとか、乳首の垢(!)(そんなものが乳首にもあるとは知らなかった…)の取り方についても指導してもらいました。

 お産に向けてかなり本格的になってきたんだなー、という印象を持ちました。

 マンツーマンでじっくり時間をとってもらったので、かなり満足のいく指導でした[ぴかぴか(新しい)]。助産師さん、本当にありがとうございますm(_ _)m。


 

【トコちゃんベルト】

 保健指導の後、旦那さんにも一応相談し、トコちゃんベルト(とその下につける腹巻)を購入しました。お値段が結構高いですからね…。

 トコちゃんベルトのパンフレットによると、妊娠するとホルモンの影響で骨盤内の靭帯が緩んで骨盤が開きやすくなるのだそうです。その結果、骨盤周りの筋肉が緊張し過ぎて痛むようになったり、臓器が下がりやすくなって子宮を圧迫し早産の原因になったりするのだそうです。

 靭帯が鍛えてあればトラブルもないそうなのですが、妊娠してから靭帯を鍛えるのは無理[exclamation]、ということで、靭帯をサポートして骨盤が広がりすぎるのを防止するためにベルトを装着しましょう、ということなのでした。

 トコちゃんベルトは色々な種類があるのですが、助産師さんに勧められたのは「トコちゃんベルトⅡ」というものでした。私の場合、多分Mサイズで大丈夫でしょう、と言われ、それを購入し装着しています。

トコちゃんベルトII 白 Mサイズ

トコちゃんベルトII 白 Mサイズ

  • 出版社/メーカー: (有)青葉
  • メディア: Baby Product

 直接肌につけないでください、とあるので、腹巻も一緒に購入しました。

アンダー腹巻Mサイズ2枚組

アンダー腹巻Mサイズ2枚組

  • 出版社/メーカー: (有)青葉
  • メディア: Baby Product

 

 (↑ この腹巻は長さが短いように思うので、同様なものを他で買ってもいいと思いますし、丈が長めのキャミソールなど下着の上からでも着用可能かと思います) 

 装着するようになって1週間後くらいから、確かに腰痛が軽くなっている実感がありました。しかし、難点なのは装着の仕方が良く分からない、ということです。

 パンフレットを見ると、骨盤付近の骨の説明があって、この位置につけろ、みたいに書いてあるのですが、自分の体でどれがそれにあたるのか、理解するのは無理だと思いました。

 つけ方を詳しく載せているHPがあったので、それを参考にしました。
 http://www.kosodate.com/howtokobel2.htm (子育てドットコムというお店のHPです)

 骨の見つけ方も書いていて親切です。
 こちらのHPを見て、私はベルトを下につけ過ぎていた、ということが分かりました。座った時にベルトが折れているのは下につけ過ぎで、ベルトは一度折り癖がつくととれなくなります、と書いてあるのですが、時すでに遅く、もうしっかり折り癖がついてしまいました。。。 パンフレットにはそういうこと書いてないんですよねー…[バッド(下向き矢印)]

 骨盤ケアの下着って今は色々出ていて、使ったことはまだないけど、身につけるのは簡単そうに思えるものばかりだと思うのです。このトコちゃんベルトも、正直なことを言うと、もっとどうにかならんのか[どんっ(衝撃)]、と思います。。。

 骨盤高位の姿勢で締めすぎない程度に締めるって、結構大変です。クッションや枕だけではベちゃんこになってしまうし、腰を上げた時に位置がずれることが多いし、最適な締め具合というのが私はいまだによく分からない状態です。 骨盤高位ではいい感じの締め具合、と思っても、立つときつく感じたり、座ると食いこんでくるように感じたり。

 締め方の説明も「下からすくいあげるように」とか、「ブランコにのってるような感じ」とか、具体的に分かりにくい表現が多いのです。

 トコちゃんベルトをつけるようになって、しばらくの間は腰痛のひどいのが起こらなくなり、装着の仕方に不満はありながらも救世主[ぴかぴか(新しい)]のように思っていました。

 しかし…、ここ数日でまた動けない級の腰痛が発生するようになりました[もうやだ~(悲しい顔)]。 腰痛との戦いはどうやら出産時まで続きそうです…。 はぁ~。。。


 

 なんだか不満たらたらな記事になってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
 次回は「プレママクラス」を受講した時のことを記録したいと思っています。 


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 2

コメント 5

えむえむ

pawpawさん、こんにちは。更新されるのを待っていましたよ!腰痛は大変そうですが順調そうですね。
私は今月カウフマンをして先日薬飲み終わり、土曜日にキネマに行くんですが、FSH の値が下がっているかとても心配です。やっぱり二人目が諦められず採卵する予定だけど仕事もあり、育児もあり、通院もできるか心配。採血の結果まちの間に蒲田から立会川まで電車に乗り、保育園にお迎え行ってまたキネマに戻ったり…まあ、一番の心配は治療再開してまだ移植までいけてないから今度もそうだったらどうしようというのが大きいですが。
また自分のことばかり、すみません。乳房ケアですが、私はほとんどやらなかったのですが、里帰りして出産した病院が母乳育児に熱心でかなり指導してもらい、完全母乳で育てることができました。が、最初は痛くて授乳時間が苦痛で仕方なかったです。二人目不妊治療始めるときまだ断乳してなくて院長先生にとりあえず断乳してくださいと言われ、1才11ヶ月でやっと断乳しました。母乳育児すれば、体重はすぐに戻りますよ~。食べても食べてもお腹すくのでたくさん食べたけど体重は全く増えませんよ!なつかしい…
また更新されるとのこと、楽しみにしてます。自分のことばかりのコメントでごめんなさい。
by えむえむ (2011-11-24 17:50) 

小萩

pawpawさん、お久しぶりです! ご妊娠、おめでとうございます!!
少し前に久々に皆様のブログをまわっていたとき、嬉しい知らせを目にしてお祝いメッセージを書きこまなくては!と思っていたのです。

体重増加は悩ましいですね。ワタシもずーーーっと吐き続けているのに体重は順調に増えていて、これでつわりがなかったら一体全体どんな増加のペースになっていたんだろうと恐ろしくなります。

トコちゃんベルトは確かに難しいですね。ワタシも持ってますが、結局助産師さんから今はトコちゃんベルトよりサラシを巻く方がいい、と言われ、トコちゃんベルトは産後までタンスにしまわれることになりました。また助産師外来の時につけ方を指導してもらう方がいいかもです。
by 小萩 (2011-11-26 12:41) 

pawpaw

>えむえむさん、
本当に御無沙汰してしまってスミマセン。
こちらを覚えていてくださって、コメントも頂きありがとうございます。
えむえむさんはカウフマンが終わったところなんですね。FSH下がっているといいですねー…。私はFSHが高値な人だったので、毎回ドキドキしていました。
立会川~蒲田往復しながら通院は大変ですね(>_<)。それだけの努力を重ねた先に、もう一人の天使ちゃんが待っててくれてるんじゃないかなー、と思っています。
治療を始められた時にはまだ授乳中だったんですね!
私も、母乳の素晴らしさ云々の前に、自分の脂肪を減らさなきゃ、という理由で、できる限り母乳で育てたいなー、と思っています(^^;。授乳が痛い、というのも意外でした。幸せTimeなひと時かと思ってましたから…。
カウフマンで良い結果になっていて、採卵に進めますように!
風邪やインフルエンザに気をつけてくださいね。


>小萩さん、
本当にお久しぶりです!!
他の方のブログもさっぱりご訪問していなくて、なのにこちらに来て頂いて、コメ&nice!ありがとうございました。
小萩さんも妊娠おめでとうございます、ですね?!
本当に良かった…。すごく、頑張りましたよね…。私も自分のことみたいに嬉しいです(/_;)。
後ほどご訪問させて頂いて、詳しく拝見しますね!
小萩さんのつわりはもう落ち着いていますか?私は幸い「吐く」ということがなくて、楽に過ごせた方だったと思うのですが、代わりに安定期の方が腰痛で辛かったように思います…。
トコちゃんは締め具合が気になる時があるので、案外サラシの方がいいのかもしれないですね…。
結果を書いてしまうと、私、大学病院へ転院になってしまいまして、トコちゃんベルトの話題をなかなか振れない雰囲気です(^^;。もうちょっと落ち着いてきたら助産師さんに聞いてみようかな~、と思います…。
寒さが本格的になっていますから、お互い体調に気をつけましょうね!
by pawpaw (2011-11-29 16:19) 

そらまめ

はじめまして。突然のメッセージ、すみません。
私も不妊治療をしていて、病院を探していた時にこちらのブログに辿り着きました。
今はお休み中ですが、キネマアートに通院しています。キネマに通院し始めた直後に子宮筋腫の手術をすることになり、無事手術も終わり、来年から治療を再開しようと思っています。(手術の判断や手術自体もキネマのK先生にお世話になりました。)
キネマでの治療で無事妊娠されたとの事で、ブログを読み、勝手に号泣してしまいました(> <;)
結婚して10年経ちますが全く妊娠せず、でも友人達はポンポン妊娠するし。治療で痛い思いや辛い思いをした当日に友人から妊娠したメールや産まれたメールがきて凹んで。
私の周囲にも不妊治療をしている人は数人いますが、妊娠した人はいないので、ブログを読んでこれからも治療を頑張ろう!という気持ちになりました。
あと残り少ない妊娠生活を満喫して、無事に赤ちゃんを出産される事を願っています。
by そらまめ (2011-11-30 13:05) 

pawpaw

>そらまめさん、
はじめまして!
こちらのブログをご覧頂いていて、コメントも頂きありがとうございます。
キネマに通院されているんですね。
子宮筋腫の手術をされて、その決断をするまでや術後の経過、ご不安に思うことが多かっただろうと思います。停滞しているようにも感じたり…。
でも、無事に赤ちゃんを授かれる一歩を進んでいらっしゃるのだと思います。
不妊治療はプレッシャーやストレスとの闘い、という気がします。私は妊娠してから本当につい最近まで、自分が妊娠しているということがイマイチ信じられなくて、ずっと「夢みたいだな~」と思っていました。でも、自分(自分の体)とこれほどまでに向き合う経験もなかったから、得られたもの・感情も色々あったのかな~、とも思います。
もうすぐ1年が終わって、新しい年が始まりますね。そらまめさんにとって、良い治療再開の年になりますように。術後のお体大事になさってくださいね。
by pawpaw (2011-12-01 18:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。