So-net無料ブログ作成
検索選択

切迫早産で入院ちう。。。 [妊娠後期]

 妊娠30週の某日、不覚にも切迫早産で入院になってしまいました。。。

 持ち込んだPCで、ちょっとだけ更新……。
 PCに向かう姿勢はあまり良くないということなので、ちょっとだけ…。

 夜間にお腹の張りがおさまらなくなり、病院に電話したところ、診てみないと何とも言えない、と言われ診察してもらいました。1週間前の健診よりお産が進んでしまっている、ということで、「入院しましょう」となり、結局そのまま入院になってしまいました。。。 

 どうやら子宮口が開いている状態で、子宮頚管長が3センチほどになっていたようです。
 張りがおさまらない、というだけで、まさか入院することになるとは思ってもみなかったのでした。でも、切迫の状態で気付いて良かったですね、と看護師さんに言われています。今生まれてはまだまだ早いので……。

  入院後は張り止めの点滴をしながらひたすら横になっている生活で、ただ寝ているだけなのに「もうイヤ~」となってしまうこともあり、結構辛く感じていたのですが、

病室から富士山1.JPG
 
  病室から朝焼けのピンクに染まる富士山が見えたり、 
 
夕焼けの富士山.JPG
 
 素晴らしい夕焼けに浮かび上がる富士山のシルエットが見えたり、 
 
クリスマスカードもらたre.jpg
 
 看護学生さんからクリスマスソングとカードのプレゼントがあったり、
 
 素敵な出来事はあるものなのです[わーい(嬉しい顔)]
 
 
 部屋で寝ていると、ほにゃーほにゃーという、生まれたばかりの赤ちゃんの、力ない泣き声が聞こえ、癒されています(*^^*)[ハートたち(複数ハート)]
 そして、通路やトイレですれ違う出産直後のママさん達のしんどそうなこと[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]
 出産って一大仕事なんだな~、と思わずにいられないです。全然、当たり前のことなんかじゃない。ママと赤ちゃんが頑張って初めて成し得ることなんだなー、とつくづく実感しています。だから、どのママさんも赤ちゃんも、私にはピカピカ勲章みたいに見えます[ぴかぴか(新しい)]。 頑張ったんだね! 偉かったね! って、思っています。
 
 入院後は安定していて、切迫の症状もなくなり、お腹の張りも少なくなってきました。
 しかも、胎盤の位置も若干上がってきているそうです[exclamation×2] 
 一応、年内退院が目標で、安静生活を送っています。
 
 できれば年越しは家で過ごしたい……。でも焦って切迫に逆戻りしたら(それどころか生まれてしまったら)元も子もないので、焦らず、赤ちゃん第一で過ごしたいと思います。
 
 本当はクリスマスも病室で過ごす予定ではなかったんですが……[たらーっ(汗)]
 みなさん、どうか良いクリスマスを[クリスマス]
 そして、頻繁に更新できないと思うので、これで年内最後の記事にしたいと思います…。


良い年をお迎えくださいm(_ _)m 
 
  

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 2

コメント 5

あや

以前、顕微受精後に陽性反応がでました、と書き込みしましたあやです。
ブログを拝見してびっくりしました。お正月はご自宅へ戻れましたか?
実は、私も11月初旬から12月末まで約2ヶ月入院していました。
10週頃から出血が続き、絨毛膜下血腫で安静のための入院でした。
入院後は張り止めの薬を飲んでひたすら安静にしていたのですが、
なかなか少量の出血が止まらず、胎盤が下にあることや、羊水が少ないことがわかり、入院したのは12週でしたが退院時には20週となって
いました。
胎盤が下にあることがわかったとき、医師から控えめに「(不妊)治療に
よる妊娠ですよね?そういう方に多いんです。」と言われました。
妊婦検診のときなど、自然妊娠であろう妊婦さんたちと一緒に、普通に
検診を受けられていることを嬉しく思っていましたが、やはりこういう
ところに違いが出てきてしまうんだな…と少し残念に思いました。
なので、pawpawさんが低置胎盤だと言われた記事を拝見して驚き
ました。
それから、入院中、私も病室の窓から富士山を毎日見て、写真を撮っ
たりしてましたョ。外の世界が見えるのが窓だけでしたので、よく窓の
外を見ていました。
最後になりましたが、今年はpawpawさんにとって歴史的な素晴らしい年になりますよう祈っています。
退院されても無理なさらず、無事に出産されますように。
これからもブログ、楽しみにしています。


by あや (2012-01-04 15:44) 

pawpaw

>あやさん、
コメントありがとうございます!
報告が遅れているのですが(汗)、お陰さまで年末に退院できまして、今自宅で安静生活を送っています。
私は結局丸2週間の入院だったのですが、それでもオナカイッパイな感じで、2か月も安静で入院されていたなんて、赤ちゃんのために頑張ったのだな~、と思いました。退院できて良かったですね!
治療で妊娠して、低置胎盤、長期入院…と、状況がよく似ているので私もびっくりです(^^;。
やっぱり高度生殖補助医療での妊娠だと胎盤位置異常が多いんですね…。
病室の窓から富士山が見えた、ということは、もしかして同じ病院に同じ時期入院していたのかしら~??(^^*
日中は日差しガンガンで辛かったのですけど、朝と夕方は外の景色を存分に楽しめたのでした。
あやさん、20週を無事越えることができて、本当に良かったです。
1週1週乗り越えたら自分と赤ちゃんを褒めてあげてください、と入院中助産師さんに言われていました。
自宅にいるとつい動きたくなってしまうのですが、赤ちゃんが外の世界で十分生きていけるようになるまでお腹の中でちゃんと育てて、無事に会える日を迎えるために、気をつけて安静に努めたいと思います。
あやさんも決して無理なさらずに…。大事に過ごしてください。
お互い、大事な良い年にしましょうね☆
by pawpaw (2012-01-06 14:23) 

あみ

おだいじにしてください。私は子宮外妊娠して、半年たち、ようやく二回目の移植にむかいます。
by あみ (2012-01-07 13:38) 

taka

お久しぶりです。
どうしていらっしゃるかな~?と久しぶりにのぞいてみたら、入院とあって、びっくりしました。コメントを読むと、退院されたようで、何よりです。
どうぞ、ご自愛くださいね。そして、元気な赤ちゃんを産んで下さい。
pawpawさんにとって、今年はとっても素晴らしい年になりそうですね。新しい命!これほど幸せな気持ちになれるものはありませんもんね~。
あとしばらく毎日をゆった~~~りとお過ごしくださいね。
by taka (2012-01-08 22:47) 

pawpaw

>あみさん、
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまってゴメンナサイ。
新しい年、治療再開に向けての良いスタートになるといいですね!
かわいい天使ちゃんが、あみさんの元にやってきますように。


>takaさん、
コメントありがとうございます。お元気でいらっしゃいましたか?
お陰さまで退院して、家族の協力を得て自宅での安静生活を送っています。張りを感じる頻度も少なくなってきているように思います。
家族が出来ることで、今までとは全く違う年になりそうです。今は無事に赤ちゃんと対面できることしか考えられないのですけどね…。一度生まれたら、こんな平穏な日々には戻れないからね、と各方面から釘を刺されています(^^;。
takaさんとご主人様はいかがお過ごしですか?ゆっくりゆっくりでも、良い方へ向かっていると信じています。
寒い日が続いているようですから、どうぞお体ご自愛くださいね!
by pawpaw (2012-01-11 14:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。