So-net無料ブログ作成
からだ作り ブログトップ

ジャムを試してみた [からだ作り]

 不妊のために何かしていること、として婦宝当帰膠を飲んでいる、と先日紹介しました。(そのときの記事はこちら) 
 半年ほど続けて飲んでいたのがなくなり、このままずっとリピートしようかどうか、ちょっと考え中でした。

 実は知り合いの方のお姉さんが、ロイヤルワールドという会社のディストリビューターをしていて、そこの製品の一つ、「ロイヤルバスト」というジャムを食べて不妊だった人が妊娠した、という話を聞いたのです。

 なんとなく胡散臭さを感じながらも試食などさせてもらい、ちょっと酸っぱいけど味もそんなに悪くはなかったので、なんとなく試してみたい気が起きたのです。

 それで、今回婦宝当帰膠を一旦やめて、このロイヤルバストというジャムを試してみよう、と決心しました。

 昨日電話で注文して早いことに今日の夕方に届きました。早速開封して食べてみました。

SN360189.JPG
  原材料はサラ、蜂蜜、カルダム(カルダモンのこと?)。含有されているハーブとしてムリムリとカルダムと書かれていました。サラというのはタイで食べられている果物で、女性ホルモンに似た物質を含んでいると言われているそうです。(インドネシアでサラックと呼ばれている果物と同じみたいです)
 ハーブのムリムリというのは、いくら調べてみても分かりませんでした。どんなハーブなんだろう?
 カルダモンはカレーにも使われているポピュラーなスパイス。強壮作用があるみたいです。
  
 このジャムを朝と夕方、ティースプーンに1杯食べるそうです。名前の通りバストを大きくさせたい人にもこのジャムはいいようです。夜マッサージをすると効果的、とのこと。ついでにバストアップもチャレンジしてみようかな…。
 問題なのは値段の高さ。一瓶で1ヶ月もつらしいのだけど、四捨五入して2万円します。続けるにはちょっと財布が痛い…。続けられてもせいぜい3ヶ月くらいかな~、と思っています。その間に効果があるといいけど。
   

タグ:不妊
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

婦宝当帰膠 [からだ作り]

 妊娠しやすいように何かしていることがあるかといえば、余りなく…。

 ただ、漢方の婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を続けて飲んでいます。半年くらいになるかな~。

 普通の産婦人科に通っていたときのこと、妊娠しやすくなる方法って何かありますか、と聞いたところ、漢方を飲めば多少違うらしいよ、と言われ、近所の漢方薬局を訪れてみました。そこで勧められたのが当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)。粒状になった漢方薬です。当帰(とうき)には血行をよくする作用が、芍薬(しゃくやく)は補血の作用があり、ともに女性特有の諸症状を和らげるのに使われます。ビタミンEの錠剤も同じような作用があると勧められました。

 薬の味はちょっと苦みがあって漢方特有の匂いが気になりました。この当帰芍薬散を2ヶ月くらい続けて飲んでいたところ、胃に不快感が出始めて、胃もたれするようになりました。構わず飲み続けていたところ、胃痛がするようになり、結局服用をやめました。当帰には胃を荒らす副作用があるとのこと。それを知らなかったんですね。



  漢方デビューはそんな風でさんざんでした。しかし、読んでいた雑誌「元気が出るからだの本」に漢方の不妊治療・周期療法が取り上げられていて、メインのお薬として婦宝当帰膠が挙げられていました。この雑誌の特集ページ「女は子宮力!体が変わる漢方生活」の中でも、血がどろどろタイプの人へのおすすめ漢方として婦宝当帰膠が取り上げられていて、婦宝当帰膠への興味が湧いたのです。


元気が出る からだの本 2007・春 (オレンジページムック)

元気が出る からだの本 2007・春 (オレンジページムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オレンジページ
  • 発売日: 2007/03/17
  • メディア: 大型本



 病院に行かずになんとか授かれないものか、と思っていた私は漢方に頼る考えを持ち始めました。ムック本の「漢方とツボの本」という本を買い、漢方のことを勉強しようと思いました。その中でモデルの美香さんが外出時も持ち歩き愛用しているものとして婦宝当帰膠が取り上げられていました。シロップタイプで飲みやすいと書かれていたのも、漢方臭かった当帰芍薬散と違って美味しいのかな、と思い、決心して買うことにしました!

漢方とツボの本―もっと知りたい!今日から始める! (別冊週刊女性)

漢方とツボの本―もっと知りたい!今日から始める! (別冊週刊女性)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 大型本


 購入した場所は日本橋のイスクラ薬局。http://www.ikanpo.jp/index.php
 漢方の相談はよろしいですか?と聞かれたんだけど、とにかく婦宝当帰膠が欲しかったので相談せずに買ってしまいました。というのも、実は一度他の漢方薬局に行って漢方の相談をしてしまったところ、やはり胃が痛くなる症状がでてしまい、処方された薬を殆ど全部返品したことがあったのです。なので、余計なことはせずに、とにかく婦宝当帰膠を買おうと思いました。

 購入してみて飲んだ感想。黒糖のように甘い、飲みやすい、でも漢方臭さが全然ないわけではなくて、うっすら漢方の匂いを感じる。付属の計量スプーンで計りお湯でとかして飲む。それを一日2回、朝と晩に飲む。特に書いてなかったけど、できるだけ食前に飲むようにしました。

 飲み始めて約半年、心配だった胃痛もなく、続けて飲むことが出来ました。イスクラ薬局から買うときも、一度購入していれば電話で注文できるので続けるのがとても楽です。飲んでみての効果はというと…。私は生理の血の色がどす黒く、量も少なめだったのですが、婦宝当帰膠を飲むようになってから赤い生理が出るようになり、量も増えました。生理の時には腰が痛くなったものですが、今では痛みがなくなりました。ただ、例えば基礎体温がきれいになった、とか不妊に関することで症状が改善された、ということはないです。まだ妊娠もしてませんし…。

 他に気になる不妊対策品がでてきてしまい、これから先もリピートするかどうかは考え中です。



 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
からだ作り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。