So-net無料ブログ作成
検索選択
タイミング周期 ブログトップ
前の10件 | -

リセットとピロリ菌と [タイミング周期]

 8月はお休み周期ということにしていたのですが、お休みらしくリセットとなりました[もうやだ~(悲しい顔)]。今回の周期は25日。ということは、多分帰省する前に排卵していたと思われ…、それだったら人工受精できてたかもしれないじゃん、と多少むなしい気持ちになりました…。
 
 さらに、9月は旦那さんの出張と排卵の時期が重なりますorz。そして旦那さんの仕事はこれから更に忙しくなり、出張も長期化していきます。11月~12月頃は恐らくほとんど日本にいないと思われ…[もうやだ~(悲しい顔)]。もしかして、7月の人工受精で今年の不妊治療は終了になってしまうのか[exclamation&question]と、正直すごく焦りました。
 
 不妊治療を始めてから約9ヶ月。治療を始めた頃は「今年は妊娠の年にするぞー」なんて思っていたのですが、結果を出すことが出来ず、とうとう旦那さんがいなくなってしまう時期に突入してしまいました。時が経つのが早すぎる…。
 
 9月もお休みにしようかどうか悩んだのですが、ここで休みにしたら年明けくらいまでずっとお休みになってしまうのでは[exclamation&question]、という焦りがあり、少しでも排卵に間に合う可能性があるなら通ってみよう、と思い、キネマに予約の電話を入れました。治療再開です。

 
 先日受けた人間ドックの結果が郵送されてきました。オプションで受けていたピロリ菌の結果は思った通り陽性…[もうやだ~(悲しい顔)]。除菌のため、病院に行ってきました。
 このまま放置すると胃ガンの可能性が高まる、とういことで、薬を処方してもらい、念のため血液検査と、血尿の件があったので尿検査も行いました。
 処方された薬はランンサップ800。3種類の薬がセットになっているのです。 
 
ピロリ菌除菌薬.JPG
 胃腸薬のタケプロン30×1錠に抗生物質クラリス200×2錠とアモリン250×3錠という組み合わせ。薬剤師さんから詳しく説明がありました。
  • 飲み続けないと意味がない薬なので、絶対飲み忘れのないように服用すること
  • 朝・晩、1日2回服用。食事が出来なかったときでも大体12時間おきになるよう服用する
  • 良い菌も悪い菌も全て殺してしまうので、便がゆるくなる (服用を終えると良い菌は1~2日程度で復活する)
  • 腹痛を伴う水のような下痢、じんましんがでたら服用を止める
  • 薬に耐性のあるピロリ菌だった場合、違う薬で除菌を行う
  • 何かの治療で他の薬を服用するときは、必ずこの薬を服用中であることを知らせること

 飲み始めて数日経過しましたが、今のところ下痢になったりはせず、かえって調子がいいくらいです。どうしてだろ??

 副作用?なのか、薬を飲み始めてからというもの、食後きっちり1時間半に空腹になります[ふらふら]。朝食とっているのに会社に着くとはらぺこで、しょっちゅうお菓子を食べています。太っちゃいそう…。
はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

  • 作者: エリック=カール
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1989/02
  • メディア: 大型本


 とりあえず、今度キネマでセキソビットを処方してもらうときには、ピロリ菌除去の薬を飲んでいることを伝えなければ…。


8月はお休み周期 [タイミング周期]

 ちょっと今週は忙しかった[もうやだ~(悲しい顔)]。 お盆が近いせいもあるのですが、通院するのは厳しかったかも、と思っています。

 排卵と実家への帰省が重なりそうなので、8月は治療をお休みすることにしました。

 ただ、排卵誘発剤のセキソビットを毎周期飲んでいたので、そちらもお休みにしていいのかちょっと心配だったのです。

 お休みの連絡とセキソビットの質問のため、月曜日キネマに電話しました。

 看護師さんにかわってもらい、お休みの件は了解しました、治療を再開したいときにまた生理5日目までに予約してください、と言われました。

 セキソビットについては、「ずっと排卵誘発剤を飲んでいて治療をお休みしちゃうと、排卵もお休みになっちゃうことがあるんですよ」と言われました。ひえーーー、そんなことがあるの[exclamation&question][がく~(落胆した顔)] それは困ります…。先生に確認しますからお待ち下さいね、と言われ、先生に確認をとってもらいました。

 結果、セキソビットもお休みして大丈夫です、と言われました。ホントに大丈夫なのかな~(^^;。ということで、今回は通院なし。ただし、看護師さんから、お休み中も基礎体温はちゃんとつけてくださいね、と言われました。もしあんまりにもガクガクしたり、生理が来ないようだったら必ず連絡してください、とのこと。まぁ、普段も割とガクガクな基礎体温なんですけどね…[たらーっ(汗)]。多分、低温と高温の差がみられない、とか、そういうことなんだと思います。

 薬を飲み忘れないように、と、気をつけなくて済むのは本当に楽です。あとは景気よく旅行でもできたらサイコーなんだけどな~、と思うのですが、とりあえず実家に帰省すること以外の予定は立てられない状態です…。残念[もうやだ~(悲しい顔)]。今度の帰省で、精神科にも行ってきます。お陰で経過が良好なので、もしかすると最後の通院になるかもしれません。そうだったらいいなぁ…。


 8/7(金)の朝日新聞朝刊に、妊娠中の放射線検査についての記事がありました。先日、AIHの後に人間ドックを受けて、X線検査など受診してしまったことが気になっていたので、興味を持って記事を読みました。

・受精から10日目まで
 放射線により受精卵に致命的な傷ができると流産。
 
致命的でなければ完全に修復され、問題が残ることはない。
・妊娠4週~10週
 奇形が生じやすい期間
・妊娠10~17週
 中枢神経が影響を受けやすい期間

どの期間においても、50ミリグレイ以下の被爆は胎児に影響はない
 ・マンモグラフィー…1~3ミリグレイ
 ・胸部X線…0.01ミリグレイ以下
 ・CT検査(骨盤部位)…25~79ミリグレイ

X線検査の前に妊娠を確認する理由
 ・被爆するよりはしないほうがいいから
 ・まったく被爆していない場合と比べて、20歳までにがんになる可能性が微増する

ということで、X線による影響は気にしすぎないでよかったようです。
どちらかというと、婦人科での内診の方が問題あったのかも…[あせあせ(飛び散る汗)]。いまさらなのですが…。
これからの参考にしたいと思います。


新しい周期の始まり [タイミング周期]

 前回のエントリを書き終わって、日付が変わった頃に案の定ヤツがやってきました…[もうやだ~(悲しい顔)]。タイミングをとるためにバタバタ劇を繰り広げてしまった前回の周期。残念ながら努力は実らなかった。

 ということで、前回の周期は31日でした。しっかし、改めて思うのだけど、31日って長っ! 今までで最長だと思う(普段は25~27日くらい)。いくらイベントがあったとはいえ、私の精神状態がよく持ったな、と、ちょっとだけ自分で自分のことを褒めてみたり。

 そしてチェックワンファストも下手に使わなくてよかった…。真っ白結果が出たのになかなか生理が来なかったら、???になって一層気が気でなくなってたかもしれないし。それに、真っ白な結果を見て、まるで地獄行きのスタンプをバーーーンと押されたような、あの感覚を味わうのがもうイヤで…。

 とにかく、夢の通りにキネマに電話をして予約を入れました[携帯電話]出張中の旦那さんにSkypeで生理になったことを告げると、「……。そっかー」といつもとちょっと違うリアクションだった。いつもだったら即座に「次、がんばろ!」と言ってくれるんだけど。恐らく、旦那さん的にもなかなか生理がこないことを気にしてくれていて、もしかすると妊娠?という期待を持ってくれていたのかな、と。二人の気持ちが近くなった気がして、落ち込み中なのに何故かちょっと嬉しかったです。

 で、今日D2、キネマに行ってきました。卵巣に腫れがないかの確認とセキソビットの処方です。診察してもらって、ちょっと気になることがあったので質問してみました。

 前回はタイミング指導の時にルトラールを10日分処方してもらい、体温が上がったら飲み始める、というパターンでした。排卵痛の後(D16)、体温が上がり始め、D20からルトラールを飲み始めました。通常の生理周期ならルトラールを飲んでる最中に生理が来て、ちょっと薬が余るくらいかな、と思っていたんだけど、結局生理がなかなか来なかったので飲みきってしまい、飲みきった1日後に生理が来ました。なんつーか、このタイミングが私にとっては、「黄体ホルモンがなくなったので生理が来てしまった」みたいな感じにも捉えることができ、ちょっと気になっていたのです。

 この日診てもらった塚越先生に、今回の生理周期がいつもより長くて、ルトラールを飲み終わったら生理が来たんですが、妊娠が維持できなくなって生理になった、ということはないですか??と聞いてみたら、「ルトラールの影響で生理周期が延びた、ということは考えられますが、仮に妊娠していたとしても、維持できなくなってすぐに生理になる、ということはないです」と言われました。何を妄想質問しとるんじゃ~[あせあせ(飛び散る汗)]、と自分自身恥ずかしさはあったんですケドね[たらーっ(汗)]

 でもね、先生…。質問に答えつつ、次の患者さんのカルテを手にとって次の診察にスタンバるの、やめてもらえません?? お忙しい中、こんっっなくだらない質問をして確かに恐縮なんだけど、でもこちらとしてはアホらしいくらい真剣なんです[もうやだ~(悲しい顔)]


 季節は夏に巡ろうとしています。キネマへの通り道についこの前まで桜の花が舞っていたのに、そろそろ焼け付く太陽が顔を見せ始めています。

 そのキネマへの通り道で美味しいベーグル屋さんを見つけました☆ 「ぐるぐるべーぐる」というお店です。(お店HP

 蒲田駅の近くにある日本工学院という専門学校がある通り(工学院通り)を進んだところにある、赤いひさしの小さなお店です。以前から通りかかっていたんだけど、お休みだったり、時間がなかったりで買う機会がなく、今日試しに買ってみたら美味しかった[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)]!! もっちり感とずっしり感がすごくて、B○gle&Bagleなんかとは比較になりません。

 私はナッツなどが入ったパンとバナナ&カスタードのベーグルを買ったのですが、どっちも美味しかったです。その他にも、よもぎやらブルーベリーやら様々なベーグルと、クロワッサン、白パンサンドなど、色んな種類のベーグル&パンがあります。

 リセットショックを和らげてくれた、魔法のお味でございました[揺れるハート] 是非是非オススメです。毎週水・土曜日、最終週を除く日曜日はお休みです。


多分リセット [タイミング周期]

 タイミングをとってから、ルトラールも処方してもらっているし、病院へ行くこともなかったので、ブログの更新も滞っておりました。

 排卵痛があったのがD16で、今回の排卵は少し遅めでした。そのせいか、いつもならD26前後でやってくるアイツがまだやってきておらず。今日はD31です。どうやら右からの排卵の時は排卵が遅く、周期も長くなるようです。前回は1月に右から排卵していたのですが、その時の周期は29日でした。今回も右からだったので多分30日くらいかと思われ。

 今朝体温を測ったら0.1度くらいガクっと下がっておりました。加えて、先ほどトイレに行ったら茶オリと思しき濃いめのおりものがついてまして…。多分間もなく本格的な生理がやってくるんだろーなー、と思っています。

 いつもならD27を過ぎた辺りから気が気でなくなってくるんですが、今回は排卵が遅いと分かっていたので、それほど情緒不安に陥ることもなく。

 そして、週末に来客があったのです。今回のは両親の時と違って、大分前から約束していたものだったので、問題ないんですけど[たらーっ(汗)] 友人・旦那さん・子供(2歳)という3人連れで我が家に泊まりに来てくれました。どこに出掛けようか計画を立てたり、料理を何作ろう?とか考えたり、部屋の片付けやら寝具の準備やら、それなりにすべきことが多く、生理予定日前のもやもやを抱えている場合ではなかった、というのも逆に精神衛生的に良かったようです。

 小さい子がうちに泊まりに来るのは初めてだったので(姪っ子もまだ)、うちに子供がいたらこんな感じなんだろーなー、というのをイメージすることができました。

 しっかし、子供って大変っすね[あせあせ(飛び散る汗)]。めっちゃご機嫌かと思ったら、ちょっとしたことで大泣きしたり。がっつり夜泣きもされてしまいまして、あー、こんな感じなんだ~、親って大変だな~、と感慨にふけておりました。

 うちの旦那さんは、あまり自分から子供と関わろうとするタイプの人ではないのですが、子供のことをよく気をつけて見ていて、ちょっと離れそうになったときにそばに行ったり、面倒を見てあげたりしていて、「彼はいいお父さんになるよ~」と友人夫婦からもお墨付きをもらったのでした。

 そんな旦那さんを見ているのは本当に微笑ましかった。うん、いいお父さんになるよ、君は。でもお父さんにさせてあげられなくてゴメンね…、と心の中ですまない気持ちでいっぱいになっていました。

 その旦那さんも今出張で家におらず[飛行機]…。 一人寂しくリセットを迎えそうです。変に期待を持つのがもう辛いというか、妄想する気力もないのが本音なのですが、ヤツは来る、と心構えを作っていても、実際やってくる兆候があるとやはりがっくりきてしまいます…[もうやだ~(悲しい顔)]

 キネマに予約を入れている夢を見てしまったので、多分近々入れることになるでしょー。(こういう夢は正夢になるんだよな~[あせあせ(飛び散る汗)]) 今度は人工授精できるといいなー…。


人工授精はおあずけ [タイミング周期]

 排卵が近づいてきて、卵胞チェックに通っていた先週。岩手に住む実家の両親から水曜の夜に電話がかかってきました。千葉に住む弟家族が、傍若無人な会社の人事から急遽引っ越しを命じられたため、金曜日に引っ越しをすることになり、その助っ人のために上京する、というのです。引っ越しの前後(木・金)は弟の所で泊まるけど、土曜の夜我が家に泊まりたい、とのこと。

 週末、特に予定は入れていなかったので、「あー、いいよー」と返事をしていたのですが…。人工授精のことをすっかり忘れていました。

 木曜日にキネマに行って卵胞チェックをしたときは、排卵は日曜~火曜の間かも、と言われたのです。もし両親が泊まっている時に排卵だったらどうなるんだ?と悶々とする日々が始まりました。

 旦那さんとも話し合いました。なんでこんな時期なんかな~、と二人ともため息をもらしてしまったのですが、両親をほっぽっておくわけにいかないし、旦那さんの両親との食事会もセッティングすることになったので、多分時間もない。もし日曜日に人工授精と言われたらタイミングにしよう、ということになりました。

 そして土曜日。最初に血液検査をし、診察室へ。その日は珍しく渋井先生が担当だった。数値はE2:353.4、LH:18.7。そして卵胞を計測してみると、右の卵巣のが19.8㎜になっていた。

 では今日明日(土・日)くらいにタイミングとってください~、と何故かタイミング指導…。いや、あの、人工授精を希望してるんですけど、と言ったら、「人工授精するなら日曜ですね」とのこと。がーーん[もうやだ~(悲しい顔)]。思いっきり懸念していた日にぶつかってしまいました。都合が悪いのでタイミングにします、と申し出…。

 そしてルトラールを処方しちゃいましょうか、と言われ、10日分の処方箋を頂くことになりました。ということは、プロゲステロン値の検査はしないんだ。排卵のチェックはしないんですか?と聞いたら、予約してください、とよく分からないことを言われた。

 土曜の夜は両親が泊まるのでタイミングはなし。日曜の夜、ということなんだけど、それって間に合うんだろうか?と会計&予約を待つ間、気が気でなくなりました。

 会計を済ませると次回の予約はお電話で…と言われた。あれ?排卵チェックはしないの?と聞くと、受付の人も固まってしまい…。そばにいた看護師さんが、中待合室でお話ししましょうか、と間に入ってくれました。

 診察の時に、次回について先生が言っていたことがよく分からなかった、と言うと、体温が低いままだったら電話して予約、高温になったらルトラールを飲み始め、生理が来たら電話をください、ということだ、と教えてくれた。いつもとパターンが違ったのでよく分からなかったのです。

 そして、今日(土曜)の夜はタイミングができなくて、日曜の夜しかできないんだけど、それでは遅くないでしょうか…、と相談してみると、看護師さんも、うーーん、と考え込み始めました。排卵は近いです、多分明日(日曜)の午前中くらいなんじゃないでしょうか…なのでできたら今日(土曜)の夜がいいですねー…。とのこと。でも、それだと明日の夜じゃ間に合わないですよね??[あせあせ(飛び散る汗)]と私が聞くと、更に暫く考えて、でもLHサージはまだ起きてないですから…(沈黙)、明日の夜でも…大丈夫…だと…思います…。となんとも歯切れの悪いお答え[もうやだ~(悲しい顔)]。 でもカルテに書かれた渋井先生のタイミング指導を見て、また暫く考えたあと、できれば今日の夜タイミングして下さい、ダメなときは明日の夜でも大丈夫です!とおっしゃっていただきました。そして、気にしすぎるとプレッシャーになるからよくないですよ、と合わせて言われたのですが、ダメっす、もうすでにプレッシャーになっております…。

 土曜は午後、弟家族の新居に向かう約束をしていたので、品川駅で旦那さんと待ち合わせてお昼をとりました。人工授精はできない、タイミングになった、と話し、できれば今晩がいいんだけど、両親がいる中ではイヤだよね?と聞いたら、はっきり「うん」って言われました…。明日の晩でもいいと言われたにも関わらず、私はやっぱり遅いんじゃないかという心配を消すことができませんでした。今周期は諦めるしかないのかな?と私が呟くと、「そうだね」とあっさり返されてしまいました。その途端、公衆の面前だというのに、涙がぽろぽろこぼれて止まらなくなりました。本来であれば、二人とも体調悪くないし、旦那さんも日本にいるし、日曜で仕事を休まなくてもいいし、絶好の人工授精の日だというのに、こんな突発的なイベントのせいで見送らなくてはいけないだけじゃなく、タイミングまで諦めなくちゃいけないなんて…。納得できない、私は両親の宿泊を断るべきだったのか?でも父が楽しみにしているらしく、邪険にすることもできないし…。

 そんな私を見て困惑していた旦那さんだったのですが、次善の策はー…と考え始め、家に戻ろう!と言い出しました。へ?今から戻るの? そんなに不安なら、両親が来る前にタイミングをしてしまおう、ということなのです。こんな落ち込んだ気分なのにタイミングをする、というのもなんだかな、と思ったんだけど、ほぼ旦那さんにぐいぐい引っ張られるように家へ戻り、タイミングをすることができました。

 弟家族の新居には予定より大分遅れて到着…。片付けの手伝いもできなかったのですが、みんなで夕食をとり、両親をピックアップ、我が家に泊まってもらい、翌日両家の食事会と都内観光も済み、無事に岩手へ送り出しました。

 で、結局日曜の夜もタイミングw。排卵痛が起きたのはなんと月曜日ww。おまけに月曜の夜もタイミングwww。 もーさ、私、バカじゃん…[もうやだ~(悲しい顔)]。 連日すると精液が薄くなる、ってこのまえ看護師外来で言われたばかりなのに…。やってることが支離滅裂っす。

 急遽引き返してまでしたタイミング、努力が実ってほしいけど、なんだかタイミングではもう授からないんじゃないかって諦めモードが入っていて、期待がもてないのです。引き返したときの精子君達が、無事生き延びていてくれることを願うのみです。


リセット…新しい周期は人工授精? [タイミング周期]

 D18からルトラールを飲んで、いい感じに高温が続いていました。高温期がなんと13日間もあったのです[exclamation]こんなの初めて。それにルトラールのせいで高温になる、と分かっていたので、体温がガクッと下がっていないかと毎朝ビクビクする心配がなく、精神衛生上も非常によろしかったです。

 しかし飲み終わって2日後、ヤツがやってきた…[もうやだ~(悲しい顔)]妊娠の兆候もないし、今回もダメだろう、と思ってはいたんだけど、生理予定日が近づくとどうしても妄想が入ってくるのです[たらーっ(汗)]

 ダメだと分かった途端、なんだかすごく疲労感を感じてしまった。通勤途中で「お腹に赤ちゃんがいます」のタグをつけている人を見たら、無性に泣きたい気分になった。


 どうして私には赤ちゃんが出来ないんだろう……。


 排卵があったと思われるのがD12、ルトラールを飲み始めたのがD18、着床の時期は排卵の一週間後だから、着床する頃には黄体ホルモンはたっぷりあったわけで。だから、着床が原因じゃないんだ。

 ということは、 


●精子君と卵子さんが出会ってない



●受精できる能力のない精子君・卵子さんだった

か。

 前者の場合、何が障害なんだろう。卵管は通っているし、頸管粘液も問題ないらしいし。やっぱりタイミングがあってなかったのかな。

 後者はどうやって分かるんだろう。精液検査は問題なかった。私の卵子の質が悪いということなんだろうか?

 …ぐちゃぐちゃと考えた結果、人工受精にステップアップすることで、もしかしたら妊娠しない原因が解消されるかも、と思うことにした。自然で授かれないのは残念なんだけど…。

 で、新しい周期のD3、キネマに行ってきました。いつものように卵巣の腫れをチェック、セキソビットを処方してもらったところで、前回話に上がった人工受精について聞いてみた。

 人工受精にするかどうかは卵胞チェックの時でいいですよ、と言われた。採精のために朝ご主人の時間が取れない時もあるでしょうし…、と。

 ステップアップしたらずっと人工受精なのかと思ったら、都合でタイミングを折り混ぜていいですよ、ということだった。なんか、ちょっと拍子抜け…[モバQ]

 確かに、旦那さんはこれから月を追うごとに忙しくなり、出張増えるので、排卵の時期に時間がとれるかどうか分からないのです。その都度決めたほうが、確かに楽かもしれない。

 そして期間は半年くらい、と言われた。年が変わる頃まで、だねー…。何回人工授精できるのかな? 

 その日、先生とはそんな話をして終わりだったのだけど、今まで抱いていた疑問や不安を解消したいのと、人工授精についてもっと詳しく知りたい、と思ったので、キネマでやっている「看護師外来」というのを受けることにしました。主にステップアップをするとき、不妊治療で不安があるときなど、カウンセリングのような形で看護師さんとお話しすることができるのです。次回、D10の日に受診予定なのでその日に予約を入れました。初めてなのでどんな感じなのか楽しみ[るんるん]

 とりあえず、これから人工受精という方法を交えつつ、また半年頑張りたいと思います…。


案の定なプロゲステロン値 [タイミング周期]

 ブログの更新を怠っている間に、タイミングを迎えておりました。

 D12、卵胞のチェックをしにキネマアートクリニックへ行きました。この日はいつもの塚越先生ではなく、塩川先生という女性のお医者様。内診が痛い、と掲示板やノートによく書かれていたのはこの先生なのでは?と思っていたので、初めてだし、ちょっと緊張しました。

 内診室で卵胞をチェック。左側にでかい卵胞アリ。20ミリ超えてますね~、とのこと。それにしても今回も左からの排卵なんだな~。

 それから処置室で血を採ってもらい、LHの結果を待ちます。

 再度呼ばれて告げられた数値はE2(エストラジオール:エストロゲン)258.4、LH58.7。エストロゲンがちゃんと上がってますね~、と言われ、上昇矢印[右斜め上]を書いてもらいました。そして今回初めて知ったのですが、排卵直前のLHは55くらいなんだそうです。(以前、聞いてみたら個人差があるので特に決まった値はない、と言われていた) それを超えているので、もう間もなく排卵でしょう、とのこと。「今日でいいんじゃないんですかぁ[わーい(嬉しい顔)]」とご指導いただきますた。塩川先生、ちょっと脱力系な感じがしました[たらーっ(汗)]

 [家]に帰って旦那さんに「今日だよん[揺れるハート]」と伝えると「今しちゃう?」といやーんなお答えが。しかし…。夜になって、排卵痛と思しき下腹痛が始まりました。夜にタイミングして、翌朝体温を測ってみると36.88度。むむっ高い。排卵、終わっちゃったってこと??夜にタイミングじゃ遅かったのだろーか。旦那さんの誘惑の通り、帰宅後すぐしちゃえばよかったのかな~[あせあせ(飛び散る汗)] しかしその日は下腹痛というか、お尻に(正確にはお尻の穴=黄門様[たらーっ(汗)])ずんずん響くような痛み?を感じました。これも排卵痛なんだろうか。あと、まだ排卵なのに乳首に痛みがありました。これはなんなんだろ?排卵でも乳首痛ってあるのかな。

 そしてD17、排卵の確認をしに再びクリニックへ。この日はいつもの塚越先生。内診で診てもらうと、ひしゃげた感じの卵胞があって、これがはじけた卵胞ですね~、と言われた。今まできれいさっぱりなくなっているような気がしていたので、残骸?があるのを不思議に感じた。内膜も厚くなっているので問題ないですとのこと。

 では高温が続いたら~、といつもの締めのご挨拶に入りかけたのですが、今回セキソビットを飲み忘れまして…、と申し出て、プロゲステロンの値を測らせてもらいました。採血して、結果を聞くと…。P4(プロゲステロン)11.94という案の定な数値。前回の半分くらいの数値です。[バッド(下向き矢印)]なんとまー、がくっと下がったことよ。やっぱり飲み忘れが響いていたみたいです…。

 しかし、先生的には「10超えているので大丈夫です」とのことだった。えーーーー。そりゃ、5くらいだった時と比べればいいかもしれないけど、十分な値と言うには心もとない数字じゃないですか…。(と私は思うのだが) hCG注射とか、薬とかしてみなくて大丈夫ですか??と恐る恐る聞いてみると、hCGなんてとんでもない!と言わんばかりに首を思いっきり横に振られてしまいました。hCGはする必要ないです、ときっぱり言われてしまいました。それなら薬にしようかな、と思い、気になっていたデュファストンとルトラールの違いについて聞いてみました。しかし、どちらも成分的には同じ、ホルモン合成剤です、と言われました。ルトラールの方が体温が上がりますけどね、とも言われたのですが、どうして成分が同じなのに体温上昇の差が出るのか、後から疑問に思ってしまいました。もし希望なら処方しますけど?と聞かれ、さんざん悩みました。いくら10超えてるとはいえ、ちょっと頼りない数値だし……でも先生は大丈夫と言っているのだからこのままでもいいかもしれない……でも着床しなかったらどうしよう……薬を飲んだところで無駄な努力になるんじゃない?……と、頭の中は堂々巡りデス[もうやだ~(悲しい顔)]。しかし、結局ルトラールを処方してもらうことを決心。試してみなきゃ始まらないものね。

 そして、疑問に思っていた基礎体温のことを聞いてみました。前々回と前回の周期、プロゲステロンが(私としては)高めで、十分にでているはずだったのですが、基礎体温を測ってみると、高温期にガクーンと体温が下がる時があって安定していなかったのです。プロゲステロンがでているのに、何故?!と疑問に思っていました。で、先生の目のまで基礎体温表を広げ、質問してみたのですが、「一日くらい下がる日があっても気にしなくていいですよ」と言われました。ノン、ノン、ノン!!一日どころじゃなく、ガクンガクンガクーンと、お山が三つもできてるでしょー[exclamation×2][どんっ(衝撃)] つーか、先生、基礎体温見てます??

 キネマの先生は基礎体温表を見ない傾向があると思います。フーナーテストの日にちを決めるとき、渋井先生に見せるように言われたことがあったけど、先生から見せるように言われたのはそれだけだと思う。基礎体温ってそんなに重要じゃないんだろーか。

 そして最後に、タイミングもしばらく続けましたから、もし生理が来たときは次の段階に進むかどうか考えましょうか、とステップアップについてお話がでました。はぁ~、ついにこの時が来たか…[もうやだ~(悲しい顔)]。そして……きてます、きてます[手(パー)]。私には体外受精への道が見えております…。人工授精は何回くらい試すんだろう?調べていると3回~6回みたいなんだけど…。あっという間に通過しそうな予感がしております。そして一年が終わるのかなー…。もうすぐ6月、一年の半分が過ぎようとしています。2009年は妊娠の年にしたい!と勝手に思っていたんだけど、なんだか叶いそうにない気がしてきました…。


セキソビット飲み忘れ [タイミング周期]

 リセットになったので、いつものように排卵誘発剤のセキソビットを処方してもらいに、キネマアートクリニックに行きました。D3のことです。

 そしていつものように卵胞に腫れがないかをチェック。問題ないということを確認した後、念のため気になっていた子宮後屈のことを聞いてみました。でも、不妊とは関係ないですねー、とのお答え。卵管はどうなってるんですか? と聞いてみたら、卵管は自由に動くことができるので、子宮が後に倒れていても大丈夫ですよ、とのことだった。不妊の原因ってなんなんでしょうか[あせあせ(飛び散る汗)]と、素朴な疑問をしてみたんだけど、精子がうまく到達できてないこともあるかもしれませんねー、と言われた。フーナーテストも良かったときと悪かったときがあったので。

 そんなこんなで、セキソビットを処方してもらい、D5の朝から飲み始めました。

 朝・晩2錠ずつ、D5から5日間服用するセキソビット。しかし…。D5の日は夕方から友人の結婚式がありました。以前、エントリで書いた、妊娠のお知らせをしてくれた友人です。(その時の内容はこちら) 式場高級ホテルだったことと、同席するのが会社の上司だったことがあってか、何故か当事者じゃないのに異様に緊張して出席した結婚式。式が終わった後も、いい感じに酔っぱらっていたのと式の余韻で、薬のことをスコーーーーーーーーーーーンと忘れてしまったのです。

 翌日、朝食を食べて、薬を飲んだ後に気づきました。昨日の夜、薬飲んでないじゃん[exclamation×2] 

 今まで一度も飲み忘れたことのなかったセキソビット。一日4錠のところを2錠しか飲まなかったことになります。でも過ぎたことは仕方ないので続けて飲むしかないんだけど、そうすると6日目の朝、2錠飲んで終わり、ということになる。これでいいの?? そして、排卵誘発効果は落ちたりしないんだろうか、と気が気でなくなってしまいました。

 念のため、クリニックに電話して聞いてみました。看護師さんとかわってもらえて、本当は忘れずに飲んで欲しかったのですが…と加えた後、お薬はこのまま飲み続けて6日目の朝、最後の2錠を服用してください、と指示されました。排卵誘発効果も、問題ないでしょう、とのこと。本当かな~[あせあせ(飛び散る汗)]なんだか心配なので、今回はプロゲステロンの値、測ったおこうかな…。

 そうしてセキソビットを飲み終わって、D9の昨日、夜にトイレで絶好調にとろりとした野比折子さんをハケーン。[目] ほよよ??D9なのに?? 次にクリニックで卵胞のチェックをしてもらうのはD12の土曜日。チェックしてもらったら排卵していた、なんてことにならないだろーか??(>_<)。

 しかも、今週の初めから、旦那さんの全身に謎の発疹ができてしまったのです。熱もないし、痛くもかゆくもないそうなのですが、見ていて可哀想なくらいぼつぼつ(ぼこぼこ)とした発疹が顔にまで広がっていました。本当はたまった精子さんを出すために、タイミング前に一度「ふーふせいかつ」をしたかったのですが、そんな状態でできず…。このまま治らなかったらタイミングできないかも(オーマイガー[爆弾])と思っていたのですが、旦那さんの身体が一番大事だし…。と今周期は見送りかな、と諦めていました。

 昨日の夜、幸いなことに発疹が少しひいたので、のびおりさんを確認したこともあり、念のためタイミングをとってみました。でも古い精子さんがたくさんいる状態だったと思うので、あまり意味ないと思うんだけど…。

 今日になって、旦那さんの発疹はほとんどひいていました。よかったよ~[あせあせ(飛び散る汗)]。なんとかタイミングとれそうです。排卵を見逃さないように、体調のチェックを怠らないようにしよう…。


リセット [タイミング周期]

 しばらくブログの更新を怠っておりました。GWと重なって、クリニックに行かなかった、というのもあるのですが……。

 

 今周期の結果はリセット。残念でした~。[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 前回のエントリでタイミングのことをさんざん悩んだのですが、結局エントリを書いたその晩にタイミングをとってみました。それがD12。翌日の夜、水っぽいおりものの最高潮なのがでてきて、これはもうじき排卵!と察知しました。タイミングとるよう指導があったのはD14とD16。D14の夜のタイミングでは遅いかも!と予感して朝タイミングをとりました(丁度祝日だったし)。案の定、D14の昼間、排卵痛と思しき下腹部痛が。これでD16にタイミングをとったら意味ないだろう、と思い、だめ押しタイミングを翌日D15にとりました。なのでタイミングをとったのはD12、D14、D15の3回。多分排卵には間に合っているはずっ!と思っていたんだけど……。

 そろそろ生理予定日だというのに体調の変化が全くなく…。(兆候が全くなくても妊娠していた、っていう人、いるのかな???) 多分ダメだろうな、と思っていたので、今回チェックワンファストは購入しませんでした。基礎体温も昨日辺りから如実に下がり始め…。そして今日リセットとなりました。

 なんだろう、なんか、私には妊娠に至ることができない、何か決定的なことがあるんじゃないか、と(勝手に)思っているんだけど、それが分からないのがもどかしい。恥ずかしい話、これまでの人生でちゃんと避妊をしたことがなく、膣外射精くらいなもので、妊娠していてもおかしくない状態だったことが過去にはありました。でも一度も妊娠したことがない。

 前からもやもやと気になっているのは、私がかなり極端な子宮後屈だということ。本来前傾している子宮がぱったりと後に倒れてしまっているのです。しかもやや左に傾いているのだとか。昔は後屈も不妊の原因と考えられていたそうなのですが、今では不妊との関連はない、というのが定説になっていて、キネマで初めて診てもらった時に一応質問してみたけど、その時も後屈と不妊は関係ない、とはっきり言われました。でも、わたしのような極端な後屈の場合、精子君はちゃんと卵管までたどり着けるんだろうか?そもそも卵管と子宮は私の場合どういうことになってるんだ?など疑問に思えば思えることがふつふつとでてきます。やっぱり後屈が不妊の原因になっている、ということはありえないんだろうか。

 それと、基礎体温を見ていて、驚愕の事実が。今回周期は26日だったのだけど、排卵痛と思しき下腹部痛があったのがD14、ということは排卵から生理まで12日しかない、ということ。あれ~、今まで14日で考えていたのに…。排卵から生理までの期間は周期によってそんなにばらつきはない、と聞いたことがあるんだけど、そうなると今までのタイミングが狂っていることになる…。それとも排卵痛と思っていたのはただの腹痛なのかな?…… ああああ~、もう訳分からん[むかっ(怒り)]。答えのないスパイラルにどっぷりはまっている感じです。[もうやだ~(悲しい顔)]

 メンタルの調子はあまり良くなく…。特に生理が来るな、と予感してからは鬱ぎ気味でした。そして今周期はずーーっと胃の調子が悪かった。重たい感じがいつもあって、胃から力がどんどん抜けていく感じ。疲れやすくて便もずっとゆるゆるでした。このままじゃ切れ痔になっちまうよ~[たらーっ(汗)](イヤン、恥ずかしい)

 それと、肩こりが半端じゃなく辛い。もう、ぱんっぱん。鉄板のように固くなってます。それと頭のこり。耐えかねて昨日マッサージ屋に行ってしまった。腕の付け根の近くをもまれて、何を間接ぐりぐりしてんねん、痛いやろが~~~[むかっ(怒り)]、と思って 、そこ間接ですか?と聞いたら、筋肉ですよ…、と諭されてしまいました…。あれれ??(^^; とにかくものすごくこっていたみたいです。

 胃の痛み、頭のこり、肩こり、精神科の薬で落ち着く前までの私の身体症状が現れ始めてきています。やっぱりダメなのかな、私は永遠に薬とは縁が切れないんだろうか、とか考えていたら目の前が真っ暗になりそうになった。あとはやはり赤ちゃんができないこと。焦らず~、と思っていても、どうしてできないんだろう???の思いが消えません。

 でも、今日思ったことは、お母さんになれる日がくる、って信じるしかない、ということ。悲観しようと思えばもういくらでも出来てしまうんだけど、先のことは全然分からないんだけど、それでも信じるよりほかないよ、という思い。それと、旦那さんのDNAを受け継いだ子を絶対世に誕生させてやる~~、という執念(怨念?)。どんなことでもするっ。諦めないぞ![パンチ]

 新しい周期、気を落とさず頑張るのだっ!(頑張りすぎてまた落ち込むなよ~)


LHホルモン検査と卵胞チェック [タイミング周期]

 土曜日と今日、(D10とD12)、キネマアートクリニックに行ってきました。卵胞の育ち具合をチェックしてタイミング指導を受けるためです。

 寒く雨が強かった土曜日、病院は結構混み合っていて、40分くらい待たされた。もう少しで「まだ名前呼ばれないんですけど」と受付に言いに行くところだった。

 内診室で卵胞をチェック。右の卵巣が映し出されると、なんだかひしゃげた感じの映像が映っていた。一応卵胞みたい。右は育ってませんねー、と言われ、左の卵巣が写された。一つ、16ミリくらいのがありますね、と言われた。

 もう一日、卵胞の育ち具合をみてみましょう、ということになり、この日は血液検査はなくそのまま帰宅。

 そして今日、仕事を遅らせてキネマへ。今日は採血からしてください、と言われていたので診察予約時間の30分前に病院へ行った。

 採血されると、結果待ちの間に一度診察になりますので2階でお待ち下さい、と言われた。今までにないパターン。

 しばらくして名前を呼ばれ、内診室へ。右の卵胞?はやはり育っておらず、大きめだった左の卵胞は19.2ミリになっていた。どうやらこれが排卵する卵胞のよう。

 一度診察室をでて、血液検査の結果を待ちます。結果はE2:389.5、LH:11.0という数字。E2はしっかりでているので問題ないですね、と言われた。LHはどうなんだろ?? 何にも言われなかったけど…。なんとなく、右の卵巣の変な形の卵胞が気になったし、今度も左からの排卵というのが気になったんだけど、反応はしているし、交互でなければならない、ということはないので、問題はないと言われた。

 そしてタイミングは……。4/29と5/1にと言われた。D14とD16。前回と同じ生理周期の日だ~。

 いつもタイミングの1週間後に排卵の確認とP4の値を検査するんだけど、丁度ゴールデンウィークに重なってしまう、ということで、今回の周期は基本的に今日が最後。で、もし体温が上がらない、とか異常があったら電話してください、ということになった。なんだか捨て周期みたいだな…。[バッド(下向き矢印)]

 帰り際、会計で名前を呼ばれたとき、名字を間違われてしまった。しかも今日が初めてではなく…。そんなに難しい名字じゃないんだけどなー。何度も間違われると結構不快です。

 さーーて、タイミングです。。。。。。D14とD16は、私の予感的に多分遅い。前回がそうだったから。指導の日+一日、と思っていたので、D14から一日空けると今日がタイミング予備日になるんだけど、水っぽいオリモノ、でてきてないのです…。そんな状態でタイミングとっても意味ない気がするんだよな~~。指導を無視してD13とD15にタイミングとろうかな……。でもそれじゃ自己流タイミングと変わらない気がするし~~。ああ~~~~、どうしよう[もうやだ~(悲しい顔)]。すっっっっごく悩みます。

 メンタルの調子は大分落ち着きました。でも、なんだか胃が重苦しく、今日の午後は痛みを感じ、背中の方まで痛みが広がっていた。栄養があまり吸収されていないらしく、便もゆるゆるゆる~としています。こんな体調で妊娠できるのかな? やっぱり今回もダメなのかな…。まずは体調を良くしていくことから考えなきゃな…。


前の10件 | - タイミング周期 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。